DAU. 退行 作品情報

だうたいこう

全9章6時間9分、圧巻の黙示録

DAU. 退行のイメージ画像1

ソ連全体主義社会を描いた『DAU. ナターシャ』のその後の世界を描いた大長編。前作ではカフェのウェイトレスであるナターシャの視点で閉鎖的かつ断片的に描かれた秘密研究所だが、本作では一転、カメラは研究所内部に入り込み、様々な人々の複雑な人間模様や共産主義社会の建造物をよりダイナミックに映し出す。イタリアの詩人・政治家、ダンテ・アリギエーリによる長編叙事詩「神曲」の「地獄篇」で描かれた9つの地獄の層にちなんだ9章で構成。イリヤ・フルジャノフスキーとイリヤ・ペルミャコフが共同監督を務める。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年8月28日
キャスト 監督・脚本イリヤ・フルジャノフスキー イリヤ・ペルミャコフ
出演ウラジーミル・アジッポ ドミートリー・カレージン オリガ・シカバルニャ アレクセイ・ブリノフ
配給 トランスフォーマー
制作国 ドイツ=ウクライナ=イギリス=ロシア(2020)
年齢制限 R-18
上映時間 369分
公式サイト http://www.transformer.co.jp/m/dau.degeneration/

(C)PHENOMEN FILMS

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「DAU. 退行」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-18 23:30:09

広告を非表示にするには