マーティン/呪われた吸血少年 作品情報

まーてぃんのろわれたきゅうけつしょうねん

新たな視点・角度から描いた吸血鬼伝説

マーティン/呪われた吸血少年のイメージ画像1
マーティン/呪われた吸血少年のイメージ画像2

青年マーティンと老人クーダ。とても同年代には見えない2人だが、関係性は“いとこ”であるという。マーティンの吸血行為を知っているクーダは、行動の全てを監視することにしていた。孤独を抱え、自らが何者であるか思い悩むマーティンは、ラジオの身の上相談に匿名で電話。自分が吸血鬼であることを告白すると、彼は次第にリスナーの人気者となっていく。マーティンは唯一、町で暮らすサンティーニ夫人と心を通わせていく。吸血衝動が次第に抑えられ、このまま普通の生活を送っていくかに思えたが、夫人が突然自殺したことをきっかけに、物語は衝撃的な結末を迎える…。

「マーティン/呪われた吸血少年」の解説

人間の血を求める青年と、彼を監視する従兄弟の老人との確執を軸に、ドラキュラに代表される吸血鬼伝説を新たな視点・角度から描く。監督は、ホラー映画界の巨匠ジョージ・A・ロメロ。(作品資料より)

マーティン/呪われた吸血少年のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年10月15日
キャスト 監督・出演ジョージ・A・ロメロ
出演ジョン・アンプラス リンカーン・マーゼル クリスティーン・フォレスト エレイン・ナデュー トム・サヴィーニ リチャード・P・ルビンスタイン
配給 ビーズインターナショナル
制作国 アメリカ(1978)
上映時間 96分

(C)1977 MKR Group Inc.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「マーティン/呪われた吸血少年」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-22 20:00:08

広告を非表示にするには