「アララト」誰でもない恋人たちの風景vol.3 作品情報

あららとだれでもないこいびとたちのふうけい

東京の片隅で夫を支えながら生きる妻の揺らぐ恋心

「アララト」誰でもない恋人たちの風景vol.3のイメージ画像1
「アララト」誰でもない恋人たちの風景vol.3のイメージ画像2

サキは画家のスギちゃんの妻。スギちゃんは数年前に倒れて左半身が動かなくなり、すっかり絵を描かなくなってしまっていた。深夜のファミレスで働き生活を支えるサキは、彼にまた絵を描いてほしいと思っていた。道端の石ころや草花ばかり描いてたスギちゃん。そんな彼がサキのヌードを描きたいと言った時、彼女は本当に嬉しかったのだ。「また、わたしの絵を描いてくれるなら脱いでもいいよ」。しかし、スギちゃんは、サキに依存しなければ生きられない自分に苛立ちを感じていた。すれ違う身体と心。愛し合うことさえままならず、ふたりの間に大きな亀裂が生まれた日、サキはファミレスの同僚ユキオと結ばれる。そして、スギちゃんはサキと別れる事を決意するのだった。

「「アララト」誰でもない恋人たちの風景vol.3」の解説

監督デビュー作の『アレノ』から、『海辺の生と死』『二十六夜待ち』など、男と女の情愛と揺れ動く気持ちを一貫して描き、母性と親子の絆を問うヒューマンドラマ『夕陽のあと』では新境地を開拓した越川道夫監督。“誰でもない恋人たちの風景”シリーズ第3弾の本作では、交錯する夫婦の願いや実情を美しくも儚げに映し出す。主演を務めるのは、城定秀夫監督作『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』で鮮烈な初主演を飾った行平あい佳。(作品資料より)

「アララト」誰でもない恋人たちの風景vol.3のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年5月15日
キャスト 監督越川道夫
出演行平あい佳 荻田忠利 春風亭喜いち 後藤ユウミ 鈴木博文 鈴木晋介
配給 キングレコード
制作国 日本(2021)
上映時間 120分
備考 新宿K's Cinemaにて
公式サイト http://ararato-movie.com/

(C)2021キングレコード

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「「アララト」誰でもない恋人たちの風景vol.3」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-02-26 00:10:29

広告を非表示にするには