いつか、どこかで('18) 作品情報

いつかどこかで

リム・カーワイ監督がバルカン半島を描いた第二作

マカオ人女性アデラは、自分が寄付した、亡くなった彼氏が残したスマホの展示を観るために、クロアチアにある「別れの博物館」を訪れる。その後、インスタグラムで知り合ったセルビア人のアレックスに会うために、ベオグラードに向かう。しかし、アレックスがいっこうに現れない。アレックスの到着を待っている間、アデラは見知らぬ土地で、自分の生まれた国とは違う、歴史や文化を持つ人々との非日常的な出会い、ささやかな冒険を通じて知らない世界を知り、新たな自分を発見する。最後にアレックスがようやく現れ、アデラはアレックスから予想外の結果を知らされるが、バルカン半島の旅は続く。あるアジア人女性バックパッカーがクロアチア、セルビア、モンテネグロを旅をする中で、バルカン半島の複雑な歴史に翻弄されながらも前向きに普通に暮らしている人々の生活を知る。そして、いま世界が置かれている現状が浮かび上がる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年1月23日
キャスト 監督・脚本リム・カーワイ
出演アデラ・ソー カタリナ・ニンコヴ ピーター・シリカ ホスニー・チャーニー
配給 CINEMA DRIFTERS
制作国 セルビア=クロアチア=モンテネグロほか(2018)
上映時間 81分
公式サイト https://somewhensomewhere.themedia.jp/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「いつか、どこかで('18)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-23 00:01:03

広告を非表示にするには