私は確信する 作品情報

わたしはかくしんする

ヒッチコック狂の“完全犯罪”と物議を醸した未解決事件を映画化

私は確信するのイメージ画像1
私は確信するのイメージ画像2

2000年2月、フランス南西部トゥールーズ。38歳のスザンヌ・ヴィギエは、3人の子供たちを残して忽然と姿を消した。夫である法学部教授のジャックに殺人容疑がかけられるが、明確な動機がなく、決め手となる証拠は見つからない。センセーショナルな報道が過熱するなか、ジャックの殺人罪を問う裁判が始まる。彼の無実を確信するシングルマザーのノラは、敏腕弁護士デュポン=モレッティに事件の弁護を懇願。自らも助手となり、250時間の通話記録を調べるうちに、新たな真実と疑惑に気付く。

「私は確信する」の解説

ヒッチコック狂による“完全犯罪”と世間を騒がせた、フランスで実際に起こった“ヴィギエ事件”の映画化。実在の敏腕弁護士デュポン=モレッティ役を『息子のまなざし』などで知られるフランスの名優オリヴィエ・グルメ、ヒロインのノラ役をフランスではコメディエンヌとしても人気の高い演技派マリーナ・フォイスが演じる。(作品資料より)

私は確信するのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年2月12日
キャスト 監督アントワーヌ・ランボー
出演マリーナ・フォイス オリヴィエ・グルメ ローラン・リュカ フィリップ・ウシャン インディア・ヘア
配給 セテラ・インターナショナル
制作国 フランス(2018)
上映時間 110分
公式サイト http://www.cetera.co.jp/kakushin/

(C)Delante Productions - Photo Severine BRIGEOT

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-02-23

実際の事件を題材にしつつ主人公が架空と云うところに、何故ここまで没頭するのかの動機が弱く感じられる理由があるのかもしれない。
でも、ドラマとしては面白く、弁護士の長広舌も素晴らしい。

最終更新日:2021-04-22 00:30:08

広告を非表示にするには