幸せへのまわり道 作品情報

しあわせへのまわりみち

大物司会者と雑誌記者の間で生まれた友情

ロイド・ヴォ―ゲルは、雑誌記者として華々しいキャリアを積んできた。今は愛する妻と生まれたばかりの子どもと暮らしている。ある日、ロイドは姉の結婚式に招待され、式場で絶縁していた父・ジェリーと再会を果たす。ロイドは、家庭を顧みず自分たち姉弟を捨てた父を許せずにいた。些細なことがきっかけで手を上げてしまうなど、心の内にわだかまりを抱えていた。それから数日後、ロイドは編集部の依頼で、子ども向け番組の司会者として人気者だったフレッド・ロジャースに関する記事を書くため、彼の仕事場を訪ねる。フレッドは、ひと目見ただけなのに、ロイドが抱えている家族の問題や心の葛藤を感じとる。一方、ロイドもフレッドの不思議な人柄に惹かれていく。やがて2人は、取材の名目を越えて、公私共に交流を深めていくのだった……。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年8月28日
キャスト 監督マリエル・ヘラー
出演トム・ハンクス マシュー・リス クリス・クーパー スーザン・ケレチ・ワトソン
配給 イオンエンターテイメント
制作国 アメリカ(2019)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-29

素直に感動できた映画であります。
アメリカに(仕事で)滞在していた頃、何度かTV視聴したことがある程度の記憶があります。
トム・ハンクスが忠実に本物を演じておりますね。
まあ日本でいうならNHKのEテレで放送されていた子供向け番組を映画化するようなものでしょうが、残念ながら昔のブー・フー・ウーにしたって、『できるかな』のノッポさんとゴン太君を再現して劇場映画なんかできないもんなあ。
その点がある意味羨ましくも感じた作品でした。

最終更新日:2020-09-20 00:01:02

広告を非表示にするには