十二単衣を着た悪魔 作品情報

じゅうにひとえをきたあくま

「源氏物語」の世界にトリップ!

十二単衣を着た悪魔のイメージ画像1

就職試験を立て続けに落ちているフリーターの雷は、京大に合格した弟に対して卑屈になっていた。そんな折、雷はアルバイトで「源氏物語」の世界を模したイベントの設営を終え帰宅する途中、激しい雷雨に見舞われ気を失う。目が覚めた時、そこは1000年以上も昔に紫式部によって書かれた「源氏物語」の世界だった!!雷はたまたまアルバイト先で配られた「源氏物語」のあらすじ本のおかげで陰陽師として弘徽殿女御に見出される。スマホもネットもない世界で、現代のキャリアウーマン顔負けの強いハートと冷静な分析力で息子を帝にしようと野心に燃える弘徽殿女御に翻弄されながらも次第に触発されていく雷。皇位を争うのはなんでもできる一流の男、異母弟の光源氏。雷は自分の境遇と重ねつつ、悪名高いキャラと言われた弘徽殿女御にこれからも仕えていこうと決心するが…。

「十二単衣を着た悪魔」の解説

多くの名作を生み出してきた脚本家・小説家の内館牧子の長編小説「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞」を元に実写化。主人公・雷役を伊藤健太郎、弘徽殿女御役を『ダンスウィズミー』の三吉彩花が演じる。監督は、女優であり、『嫌な女』で監督デビューを果たした黒木瞳。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年11月6日
キャスト 監督黒木瞳
原作内館牧子
出演伊藤健太郎 三吉彩花 伊藤沙莉 田中偉登 沖門和玖 戸田菜穂 細田佳央太 ラサール石井 伊勢谷友介 山村紅葉 笹野高史
配給 キノフィルムズ
制作国 日本(2020)
公式サイト https://www.juni-hitoe.jp/

(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.24点★★★★☆、17件の投稿があります。

P.N.「レモンツリー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-12-11

物語は面白くひきこまれました。伊藤健太郎さんの演技は素晴らしく 感情移入でき後半の雷の悲しみ 涙なしでは見られませんでした。歌声は切なく胸に響きます。衣装も美しく華やかで物語の世界にどっぷり浸ることができました。伊藤健太郎さんの細やかな感情表現 身体能力 帰ってくるのを待ちたいと思いました

最終更新日:2021-01-22 00:01:08

広告を非表示にするには