シン・エヴァンゲリオン劇場版 感想・レビュー 31件

しんえう゛ぁんげりおん

総合評価4.19点、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「見て悔い無し」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-04-14

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

社会現象になってよく目にするけどよく知らないアニメ、だった。でも世代的にテレビアニメの最終回あたりをリアルタイムで見てたから、終わりなのかーと感慨深くしかし興味本位で見に行った。

やっぱり終わりは突き放すのか、宇部新川なんじゃそら、と思ったけど、その風景と、大きくなったシンジとマリが醸し出す生活感、実在感になんかほっとして。陳腐な言い方しかできないけど、長い夢から醒めたような感覚で映画館を出た。
シンジくんの壮大な中二病が治ったたけの話だったらどうしよう。あったんだよね?ネルフって。

P.N.「あき」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-14

とても良かった
思い入れはないとは言っていたけどそれでも庵野さんの色んな思いが入っててとても良かった

P.N.「もんきー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-11

なんだろう?? これ。
ことばにできない。 ざわめきがある。 きっと 賛否両論 なんだろう。 
こころに つきささる。
すべての エヴァンゲリオンファンに 贈る映画。
劇場で 見ることを おすすめする。
後悔 しないように。

P.N.「カオス」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-04-10

映画の途中で???となる部分が多過ぎて疲れました。

最後だけに初号機がもっと活躍するとこが見たかったです。

とりあえずシンジおめでとう

P.N.「枝豆色違い」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-03

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

個人的にはすごく満足できました。序破Qであまり中心的に描かれてこなかったキャラクター(トウジ、ケンケン、黒波、ゲンドウなど)もちゃんと理解できて良かったです。面白いに留まらず、設定、キャラクターまで魅力的なエヴァンゲリオンが終わってしまうというのが唯一の喪失感ですね。エンディングの入りは鳥肌もんでした!

P.N.「龍」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-31

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

エヴァンゲリオンの本当の最後って感じ
でもやっぱ途中でレイが死ぬのがショック
情報が多いから、子供向けじゃないかもね

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-28

この映画を観て、とても感動した。これはやはりスクリーンが美しくて、ひじょうに迫力があったからだ。そしてこの映画がまさに真理を追求していることを思った時、私は胸が熱くなった。最高の作品だと思う。

P.N.「トイ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2021-03-28

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

完全なる駄作。あえて駄作にしてエヴァを卒業させる作品にしているように見える。
演出も目新しいものはない。
考察すら無意味。広げすぎた伏線を全く回収できていない。最後30分は劣化版マドマギ。
今後、全く期待しないという意味でエヴァを卒業できた。

P.N.「さくらさいた」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-27

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

『涙は、自分しか救わない』

ミサトさんの言葉だっけ。

近しい人を亡くすのはとても辛い。

涙を流すことは、その痛みを癒し、気持ちを解放させいったんココロをクリアにし、柔らかなトコロを再生してくれるもの。
、、と感じてた。

それって、自分のためにしかならないってか。

いろいろなシーン、台詞があるなかで、とても重く残った。

しはらくしてからひとりで観に行くのもいいかもしれない。

P.N.「匿名社長」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-25

 反復記号に全部(tv版・劇場版・漫画・新劇場版での伏線)の意味が込められていてキャストそれぞれの思いがラストに向けて最高のストーリーに導かれる作品でした。
 エヴァンゲリオンすべての作品をもって1つの物語であり、作者の思いが世界中の人たちへ「作者からのエール」としてを受けとめて頂きたいものです。

P.N.「とぐろ-TGR」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-23

最高だった
かなり旧劇場版も入っていて
少しうれしかった
また見に行きたいな

P.N.「サク」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-03-23

色々見せ所もあり、感動もありますが1本に2時間以上は長すぎて、もう少し短くまとめて欲しかったです。

P.N.「庵野80点宇多田80点合=160点?」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-22

2時間35分全てがこれほど愛おしい時間で終わる今までに無い映画。
これを作った制作人みんなが同じディレクションでは無いはずなのにまとまっている。
今まで自分がエヴァの「箱の中」で遊んでいた事を庵野さんに気づかされた気さえする(後は自分で作りなさいと・・)。。。
それからエンディングの曲、
蝉が7年経つと土から出てくるのと同じ様に宇多田さんの曲がかかると涙が出ます。

天才×天才はいくらかけても天才である!

P.N.「シンジくんより先に大人になったチルドレン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-21

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

 やっぱりわからないです。細かい設定だの誰々の正体やインパクトだのは。けどそんな説明よりずっと見たかった、登場人物たちの心情描写がきちんと成されててとても素敵でした。
 今作ではシンジくんの精神的自立はもちろん、Qでシンジにあんまりな扱いをしたネタばらしや、登場人物たちが自分の性質とどう折り合いを付けて大人になるか(なったか)といったことが表現され、「読み物」としての性質が強いように思います。
 新劇から見始めた新参ですが、庵野監督は心という繊細なものの揺れ動きを、巨大なエヴァで大袈裟に表現したかったのかなと感じさせられる完結編でした。そのうえでシンジくんと監督がこの結末を望んだなら、それは大変素晴らしい選択ではないでしょうか。世界というのは望外に素敵なことが起こる、ということも含めてね。
色んなものに決着を付ける、いい最終回でした。あえて「さよなら」と言わせてください、全てのエヴァンゲリオンに。

P.N.「けろたろう」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-20

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

成程、これがやはりエヴァなんだなぁというのが第一印象です。待たされた甲斐がありました。過去のTV版から旧劇場版、そして序・破・Qの続編であり完結編のシン・エヴァンゲリオン。カヲルくん、マリの正体とか新たな謎もありますが上手く纏まっていて納得の出来だと思います。黒い綾波のヒトに近づいていくところ、アスカとの決別、ミサトさん、リツコの決意、シンジ&ゲンドウとの親子の対話、総監督の特撮への愛が伝わる13号機と初号機の闘い、全てのエヴァを破壊してその呪縛から解放されて真の成長を遂げたマリとのラストシーン。155分の時間は濃密でした。

P.N.「ここ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-19

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

本当にすべてのエヴァンゲリオンを終わらせているのは流石としか言いようがない。

P.N.「しゅうちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-17

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

正直、槍がどうとか扉がどうとか私には難しすぎて全然理解が追いつかない。
とりあえず必要なものが揃わないとなんたらインパクトは始まらないし、保管ができない。それをあれやパーツがとっかえひっかえしてるんだな、と理解して見れば十分楽しめる。
私が高校の頃に一部のヲタクで流行ったエヴァ。当時私は馬鹿にしていた。まさか40近くなって映画館で泣くとは思わなかった。
シンジの成長と、自分が歳をとったことか重なったのか、ぐっときてしまった。

P.N.「もっすもっす」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-17

1回見て5回は泣いた。
納得ではないがスッキリはした。
次見てもまた泣くと思う。
25年も経てば涙腺緩い年齢に到達よお

P.N.「ハーレムジェット」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2021-03-16

最初の20分くらいは作画もテンポもいいです
それ以降はファンは不満点多いかもしれません

とにかく出てくる映像に覇気がなく
大まかなストーリーもありきたりで
とても残念な無駄に長いフィルムでした

P.N.「面白かった」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-16

まだDVDが普及していない時代から観続けたエヴァ。納得出来る結末

最終更新日:2021-04-15 11:00:02

広告を非表示にするには