グッド・ワイフ 作品情報

ぐっどわいふ

メキシコの上流階級の女性の繁栄と没落

グッド・ワイフのイメージ画像1
グッド・ワイフのイメージ画像2

1982年、メキシコシティの高級地区ラスロマス。実業家の夫との間に3人の子供に恵まれたソフィアは、高級住宅街にある豪邸で満ち足りた生活を送っていた。豪奢な誕生パーティ、会員制のテニスクラブ…。セレブ妻たちのコミュニティに女王のごとく君臨していた彼女は、証券会社の社長を夫に持つ、“新入り”アナ・パウラの出現が気に入らない。だが、歴史的なメキシコの経済危機が到来し、富裕層を直撃。突如として、ソフィアの完璧な世界は崩壊し始める…。

「グッド・ワイフ」の解説

裕福な夫の“妻”たちのマウンティング合戦を通し、現代女性にとっての愛や結婚とは何かを模索する本作。舞台となるのはアルフォンソ・キュアロン監督作『ROMA/ローマ』から10年後のメキシコだ。メキシコの対外債務問題を発端とする経済危機は82年に債務不履行が顕在化し、経済と国民生活に深刻な打撃を与えた。メキシコの新鋭女性監督アレハンドロ・マルケス・アベヤの長編第2作目。原作もメキシコの上流階級をずっと書いてきた著名な女流作家グアダルーペ・ロアエサのもの。メキシコのトップ女優イルセ・サラスがソフィアを演じるほか、『闇の列車、光の旅』で主役を務めたパウリーナ・ガイタンがアナ・パウラを演じる等、女たちの競演が見どころ。

グッド・ワイフのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年7月10日
キャスト 監督・脚本アレハンドラ・マルケス・アベヤ
出演イルセ・サラス カサンドラ・シアンゲロッティ パウリーナ・ガイタン ジョアンナ・ムリーヨ フラビオ・メディナ
配給 ミモザフィルムズ
制作国 メキシコ(2018)
上映時間 100分
公式サイト http://goodwife-movie.com/

(C)D.R. ESTEBAN CORP S.A. DE C.V. , MEXICO 2018

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「グッド・ワイフ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-01 00:01:04

広告を非表示にするには