プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険 作品情報

ぷれいもーびるまーらとちゃーりーのだいぼうけん

捕われた弟を、仲間と共に救い出せ!

プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険のイメージ画像1
プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険のイメージ画像2

冒険心あふれる少女マーラは親を突然の事故で失い、心が色あせた日々を送っていた。ある日、無断で街へ出かけた弟チャーリーを探しに行ったマーラは、チャーリーと共に“プレイモービル”の展示会場へ迷い込む。すると突然、光が彼らを包み込み二人は“プレイモービル”の世界へと吸い込まれてしまう。“プレイモービル”の世界でバイキングとなったチャーリーは、悪の皇帝マキシマスにさわられてしまい、マーラは弟を探すため未知なる冒険へと赴くことになる。マーラは、早口でしゃべるフードトラック運転手、颯爽としたスパイのレックス・ダッシャー 、優しい精など、個性あふれる様々なキャラクターと仲間になり新世界を旅していく。果たして姉弟は無事に元の世界に帰ることが出来るのか?

「プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険」の解説

1974年にドイツで生まれ、現在100以上の国々で楽しまれているフィギュアのおもちゃ“プレイモービル”を題材に描く長編アニメーション。17年間ディズニー作品に携わり、『ボルト』『塔の上のラプンツェル』ではアニメーション監修を担当、さらに、世界中で大ヒットしたあの『アナと雪の女王』のヘッド・アニメーターを務めたリノ・ディサルヴォ監督。4年の歳月を費やし“プレイモービル”の世界に入ってしまった姉弟、マーラとチャーリーの冒険を通して、仲間、兄弟との絆、挑戦する勇気、そして自分を信じる心の大切さを教えてくれる感動作を誕生させた。(作品資料より)

プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年2月26日
キャスト 監督リノ・ディサルヴォ
配給 ツイン
制作国 フランス=ドイツ(2019)
上映時間 99分

(C)2019-2.9FILM HOLDING ltd-MORGEN PRODUCTION GmbH

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Microsoft Edge/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-02-28 09:05:07

広告を非表示にするには