アントラム 史上最も呪われた映画 作品情報

あんとらむしじょうもっとものろわれたえいが

観たら死ぬ映画の全貌を追う

アントラム 史上最も呪われた映画のイメージ画像1
アントラム 史上最も呪われた映画のイメージ画像2

1970年代にカリフォルニア州で撮影された映画『アントラム』は、“観た者に不幸をもたらす”“恐すぎる”と噂され、“史上最も呪われた映画”として公開されることなく葬り去られたはずだった。そして1988年、ハンガリーのブダペストで世界初上映を強行したところ、上映中に火災が発生し、映画館が焼失。56名が犠牲になる痛ましい事故となった。その後、いくつかの映画祭で上映が企画されたものの、関係者が次々と謎の死を遂げ、誰も『アントラム』には触れようとしなくなった。時は流れて現在。ドキュメンタリー映画作家のマイケル・ライシーニとデヴィッド・アミトが、長期間に渡る調査の結果、行方不明になっていた『アントラム』の35ミリ・フィルムを発見。新たに撮影された関係者や研究者たちの証言と共に、その封印を解くことを決意する。

「アントラム 史上最も呪われた映画」の解説

40年間封印されてきたホラー映画『アントラム』の行方を追い、その全貌を解き明かすショッキング・ドキュメンタリー。監督を務めたのは、ドキュメンタリー映画作家として活躍するマイケル・ライシーニとデヴィッド・アミト。(作品資料より)

アントラム 史上最も呪われた映画のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月7日
キャスト 監督マイケル・ライシー二 デヴィッド・アミト
配給 TOCANA
制作国 カナダ(2018)
上映時間 94分
公式サイト http://antrum-movie.com/

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アントラム 史上最も呪われた映画」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-05-27 15:37:44

広告を非表示にするには