霧の中の少女 作品情報

きりのなかのしょうじょ

カリスマ警部が辿り着く、想像を絶する結末とは

霧の中の少女のイメージ画像1
霧の中の少女のイメージ画像2

妖しい霧が立ち込める田舎町、クリスマス前夜の12月23日。少女アンナは教会に向かったまま失踪し、都会からやって来たヴォーゲル警部が少女失踪事件の捜査の指揮を執ることに。捜査線上には、アンナが通う高校の教師マルティーニが浮かび上がるが、事件は異様な展開を見せ、謎はどんどん深まっていく。警察から捜査協力を要請された引退間近の精神科医フローレスは、事件について助言するが…。

「霧の中の少女」の解説

イタリアの作家ドナート・カリシの同名ベストセラー小説を、カリシ自身が映画化。大学の卒業論文で連続殺人犯をテーマに選び、犯罪学と行動科学を研究したというカリシ監督は、ミステリー作家として成功を収める前から、このジャンルのスペシャリストとしての知識を蓄えてきた。「数多くのどんでん返しと謎、独特の感情、サスペンス」こそがスリラーに必要不可欠な要素だと語るストーリーテラーが、この監督デビュー作で遺憾なく手腕を発揮。念入りな伏線やミスリードを張り巡らせて観る者を翻弄しながら、ごく普通に社会に溶け込んで生活している人間の心の闇に切り込み、“平凡な悪”という主題を探求したドラマも見応え十分である。(作品資料より)

霧の中の少女のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月28日
キャスト 監督・原作ドナート・カリシ
出演トニ・セルヴィッロ アレッシオ・ボーニ ジャン・レノ
配給 キノフィルムズ
制作国 イタリア(2017)
上映時間 128分
公式サイト http://girl-fog.jp/

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「霧の中の少女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-05-23 00:01:03

広告を非表示にするには