エジソンズ・ゲーム 作品情報

えじそんずげーむ

成功と勝利の意味を問う天才たちの電流戦争

エジソンズ・ゲームのイメージ画像1
エジソンズ・ゲームのイメージ画像2

夜が文字通り暗闇だった1880年、天才発明家トーマス・エジソンは電気の力で世界を照らそうとしていた。富豪の実業家ジョージ・ウェスティングハウスは、そんな彼と手を組み、全米に電気を供給させようと目論むが徒労に終わる。1882年、ニューヨークで街灯の点灯に成功したエジソンは安全な直流送電方式を採用していたが、若き天才テスラやウェスティングハウスは安価で効率的な交流方式の優位性を主張し真っ向から対立する。

「エジソンズ・ゲーム」の解説

人の命を奪うものは作らない。たとえ大統領の依頼であっても武器弾薬の開発には与しない。権力に媚びず、金儲けにも興味なしの発明王エジソンは、しかし希代の負けず嫌いだった。誠実さが売りのカリスマ実業家ウェスティングハウスという最強のライバルを得て、えげつないまでの特許争奪バトルを繰り広げる。さらに直流vs交流の電流戦争がエスカレートする中で、彼らは図らずも各々の主義を裏切ることに。脚本家マイケル・ミトニックが膨大なリサーチの末書き上げた本作は立志伝とは別のリアルな内幕もの。アメリカ映画ながら主演のベネディクト・カンバーバッチ以下、旬な英国俳優たちの好演が光る。19世紀の夜を描く照明と撮影も秀逸。

エジソンズ・ゲームのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年6月19日
キャスト 監督アルフォンソ・ゴメス=レホン
出演ベネディクト・カンバーバッチ マイケル・シャノン トム・ホランド ニコラス・ホルト キャサリン・ウォーターストン タペンス・ミドルトン
配給 KADOKAWA
制作国 アメリカ(2019)
公式サイト https://edisons-game.jp/

(C)2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

エジソンズ・ゲーム

エジソンズ・ゲームジャケット写真
発売日2020年10月23日
価格3,800円+税
発売元KADOKAWA
販売元KADOKAWA
型番DABA-5714

19世紀、アメリカは電気の誕生による新時代を迎えようとしていた。白熱電球の事業化を成功させたトーマス・エジソンは天才発明家と崇められ、大統領からの仕事も平気で断る傲慢な男だった。裕福な実業家ジョージ・ウェスティングハウスは、大量の発電機が必要なエジソンの“直流”より、遠くまで電気を送れて安価な“交流”の方が優れていると考えていた。若手発明家のテスラも、効率的な“交流”の活用を提案するが、エジソンに一蹴されてしまう。ウェスティングハウスは“交流”式送電の実演会を成功させ、話題をさらう。そのニュースにエジソンは激怒、“交流”は危険で人を殺すと、ネガティブキャンペーンで世論を誘導していく。こうして世紀の“電流戦争”が幕を開けた!訴訟や駆け引き、裏工作が横行する中、ウェスティングハウスはエジソンと決裂したテスラに近づく…。

(C)2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-06-22

善悪判断をあえて下さず、ひたすら出来事を綴る話なので、その地味さをどう捉えるかで、好みが別れる。直流対交流の駆け引き、電気椅子誕生の裏話があるが、どちらにも肩入れせず、公平に描いてるのは良かった。盛り上がりは欠けるけど。良い意味でも悪い意味でも、エジソンに対するイメージは変わる。死刑の描写に抵抗がないならお薦め。

最終更新日:2021-01-22 19:01:03

広告を非表示にするには