監獄人別帳 作品情報

かんごくにんべつちょう

石井輝男が監督した人別帳シリーズ第二作

酷寒の網走刑務所。その中には傷害罪の橘真一。悪徳警察署長・岩倉に殺された父親の復讐に失敗した殺人未遂罪の吉岡誠吉。そのほか、無期徴役刑の阿久田老人、殺人犯モンマルトルの鉄、夜這いの松こと浅吉、牢名主の異名をとる放火ダルマの剛造ら、様々な囚人の顔があった。温情な典獄長・月形は別として、所長の緒方と典獄たちは囚人たちを虫けら同然に虐待し脱獄者は皆無だった。そんなある日誠吉の弟秀と妹珠枝が、送られてきた。真一は吉岡兄妹が仇と狙う岩倉が道庁の警視総監として赴任してきたことを知り、脱獄のチャンスをうかがった。

「監獄人別帳」の解説

「殺し屋人別帳」のコンビ、石井輝男と掛札昌裕が脚本を共同執筆し、石井輝男が前作にひき続き監督した人別帳シリーズ第二作。撮影も同作の古谷伸が担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督石井輝男
出演渡瀬恒彦 佐藤允 賀川雪絵
制作国 日本(1970)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「監獄人別帳」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-01-05 00:01:06

広告を非表示にするには