高津川 作品情報

たかつがわ

優しい映画ができました

ダムが一つもない一級河川、日本一の清流「高津川」の流域に暮らす、牧場を経営している斎藤学。妻を亡くし、母絹江、娘の七海、息子の竜也の4人暮らし。七海は大阪から帰って来たばかりで、高校生の弟・竜也の考えていることは分からない。地元の誇りである「神楽」の舞いは歌舞伎の源流ともいわれ、代々舞手が受け継がれて来たが学は、今年舞手の舞台を踏む竜也が稽古をさぼってばかりいること、進路のことを危惧する日々だった。地方の問題の「都会への若者の流出による人口減」や「祭りや技術の伝承の存続」は危機的状況にあり、高津川流域で暮らす人々も同じ問題を抱えていた。そんな時、母校である小学校が閉校になるという知らせや、高津川上流にリゾート開発の話が持ち上がり、学の同級生で母親の介護をしながら老舗の和菓子屋を継いだ陽子、寿司屋を継いだ健一、高津川の清流で農業・養蜂をしている秀夫、東京で弁護士をしている誠、市役所勤めの智子、主婦の久美子らが集まって何をすべきか相談することに。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督錦織良成
出演甲本雅裕 戸田菜穂 大野いと 田口浩正 高橋長英 奈良岡朋子
制作国 日本(2019)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、7件の投稿があります。

P.N.「a.o.o」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-09

派手な演出はないし特に大きな事件も起こりません。なのに、泣けます。心がぽかぽかしてきます。田舎のあの美しい風景は、どんなに進歩したCG技術でも表現することはできません。お金に代えられない価値のあるものに気づかされる映画でした。

最終更新日:2019-12-14 16:00:05

広告を非表示にするには