愛国者に気をつけろ!鈴木邦男 作品情報

あいこくしゃにきをつけろすずきくにお

政治や宗教の境界を越えた右翼活動家の記録

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男のイメージ画像1
愛国者に気をつけろ!鈴木邦男のイメージ画像2

1943年、福島県に生まれた鈴木邦男は17歳の時、日本社会党委員長刺殺事件の映像に衝撃を受け、“愛国”に目覚めたという。早稲田大学時代には全国学協の代表まで務めるも失脚、自身が右翼運動に引き入れた大学の後輩・森田必勝が三島由紀夫とともに自決した事に気持ちを動かされ、政治団体・一水会を立ち上げる。だがその後、自身の愛国心に疑問を持つに至り、異なる意見や価値観を持つ人たちの言葉に耳を傾けるようになる。

「愛国者に気をつけろ!鈴木邦男」の解説

これは、知る人ぞ知る異色の政治活動家・鈴木邦男の素顔に迫るドキュメンタリー。『ハリヨの夏』やドキュメンタリー『ナオトひとりっきり』の映画監督・中村真夕が2年間にわたって鈴木の活動に密着し、彼の思想遍歴を辿るとともに、各界のさまざまな人たちと交流を続ける活動を映し出すものだ。右翼活動をともにした事がある雨宮処凛や一水会代表の木村三浩、元オウム真理教の上祐史浩や松本麗華、そして日本赤軍と関係が深い映画監督の足立正生らが登場する。左翼、右翼にとらわれない民族派リベラリストとしての鈴木邦男の人生を紐解く事で、日本の戦後の政治の流れが見えてくると言っても過言ではないだろう。

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月1日
キャスト 監督・撮影・編集中村真夕
出演鈴木邦男 雨宮処凛 蓮池透 足立正生 木村三浩 松本麗華 上祐史浩
配給 オンファロスピクチャーズ
制作国 日本(2019)
上映時間 78分

(C)オンファロスピクチャーズ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「愛国者に気をつけろ!鈴木邦男」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-13 00:01:08

広告を非表示にするには