ダウントン・アビー 作品情報

だうんとんあびー

英国傑作ドラマ、待望の映画化

ダウントン・アビーのイメージ画像1
ダウントン・アビーのイメージ画像2

1927年。英国国王夫妻の“ダウントン・アビー訪問”という一大事に、グランサム伯爵家の長女メアリーはかつての執事カーソンと共に、パレードや豪勢な晩餐会の準備にあたる。そんな中、一族やメイドたちのスキャンダル、ロマンス、陰謀が次々と明るみに。メアリーは重要な決断を迫られることになる…。

「ダウントン・アビー」の解説

20世紀初頭を舞台に、大邸宅“ダウントン・アビー”で暮らす貴族クローリー家とその使用人たちの生活を描いた英国ドラマを映画化。脚本はドラマに引き続きアカデミー賞脚本賞受賞のジュリアン・フェローズ。キャストはマギー・スミスほかテレビシリーズから引き続きおなじみのヒュー・ボネヴィル、ジム・カーター、ミシェル・ドッカリー、エリザベス・マクガヴァーンらが勢ぞろい。(作品資料より)

ダウントン・アビーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年1月10日
キャスト 監督マイケル・エングラー
出演ヒュー・ボネヴィル ジム・カーター ミシェル・ドッカリー エリザベス・マクガヴァーン マギー・スミス イメルダ・スタウントン ペネロープ・ウィルトン
配給 東宝東和
制作国 イギリス=アメリカ(2019)
公式サイト https://downtonabbey-movie.jp/

(C)2019 Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.88点★★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「洋画すべて」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-01-17

ドラマ版も何回視聴したことか
女性はストーリー以外にも家具調度や
ファッションなど見るべき視点が多いので
飽きません
ドラマもそうでしたが 各キャストをうまく
まわして大大円へと持ってゆく脚本はさすがです
ただ時は1927年、この後大恐慌、ナチス台頭、
世界大戦へとなってゆくので 彼らの将来はと
まだまだ続編を作ってほしい気持ちです

最終更新日:2020-01-25 16:00:06

広告を非表示にするには