アンデスの花嫁 作品情報

あんですのはなよめ

羽仁進が監督したロマンチック・ドラマ

タミ子は先夫の息子タケシと共に、アンデスにいる太郎のところへ写真だけの見合いで嫁いできた。そして、近くにインカの古城がそびえ、中世風の石をつみ上げた段々畠の遺跡のある小さなインディオ集落で、タミ子の新しい生活が始まった。太郎の父は、不毛の地を開拓して南米の農業に貢献した日本人の一人だった。だが太郎は名門の子孫キスキスと共に、父とは別な方法を考えていた。アンデスの山奥に埋蔵されているはずのインカ帝国の財宝を発掘し、それで再びインディオの文明を栄えさせようというのだった。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督羽仁進
出演左幸子 アンセルモ福田 比嘉タケシ 高橋幸治
制作国 日本(1966)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アンデスの花嫁」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-09-29 00:01:06

広告を非表示にするには