空の青さを知る人よ 感想・レビュー 5件

そらのあおさをしるひとよ

総合評価4.8点、「空の青さを知る人よ」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ちゃんぷる」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-09

先日、秩父夜祭の日に和銅黒谷へ出掛けた。お参りしたり秩父の情緒を満喫した。都内に帰ってから、たまたま『空の青さを知る人よ』を観た。夜祭当日の雨上がりの虹を思い出した。武甲山の雄々しさや羊山公園や小鹿野町や、色んなものが折り重なって、リアルな景色の中でしんのやアカ姉やあおが生きてる感じがした。また秩父に行けば、みんなに会えそうだと本気で思っている。多くの人に観てもらいたい!

P.N.「平安.com」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-18

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

凄い考えさせられる作品だった。昔のしんのと現在のしんののぶつかり合いによって昔のような信念を持っていくしんのに心打たれた。今なんとなくで生きている自分のような燻っている人に見て欲しい



アオイカワイイ

P.N.「さくらさいた」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-10-26

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

『あのはな』、『ここさけ』のファンです。
『あのはな』は、深夜の再放送を観て何度涙したことか。。

で、『そらしる』。

よかった。
超平和バスターズお決まりの秩父ロケーション。
いま絶好調な、あいみょんソングを大音響に響き渡らせて、空飛ばせて、、
ノスタルジック・ファンタジー全開なのだ。

同時期公開の『HELLO WORLD』との決定的な違いは、温かみのあるストーリーだと思うのだ。

タイムバラドックス理論も真っ青な、過去の自分との遭遇も、可愛らしい。体温を感じる。

一方、『HELLO. 』は設定がスタイリッシュな分、なんだかTVゲーム的だ。かんたんに言えば、冷たい感じがする。ひとの感情はパラメータでは表現できないはず。

どちらの作品も、観る価値があります。

P.N.「ゆきまる」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-14

映画館を出てからずっと静かな興奮と感動と切なさに胸が痛くて、…素敵なドラマだった。あおい役の詩音さんと慎之介しんの役の吉沢亮さんが良かった!吉沢さんは この作品でまた演技力を認められるだろう。

P.N.「Aqours」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-14

このお話は、今のしんのすけに恋をするあかねと、13年前のしんのに恋するあおいの恋物語です。

予告にもあった通り、主人公あおいはしんのが好きだけど、しんのはあかねが好き。その事に改めて気づいたあおいの苦しい思いがスクリーン越しに伝わってきました。
特にあいみょんさんの歌はその苦しい思いを後押しするような歌で、涙が出ました。

本当に美しい青春恋物語は、この映画だと思います。

あの花や心叫と変わらず絵は綺麗だし、ストーリーも感動するのであの花・心叫ファンだけでなく、普通にたくさんの方に見ていただきたいです。

色々なレビューがありますが、とりあえずみてください!!!

最終更新日:2020-07-03 15:20:34

広告を非表示にするには