残された者-北の極地- 作品情報

のこされたものきたのきょくち

北極圏で遭難した男が氷原を越え脱出を試みる

残された者-北の極地-のイメージ画像1
残された者-北の極地-のイメージ画像2

飛行機事故で北極圏に一人取り残された男、オボァガード。地上に大きなSOSの印を描き、魚を釣って食べ、毎日決まった時間に信号を送る。彼は規則正しい1日を過ごして体力の消耗を避け、助けを待ってた者-北の極地-いた。ある日、突然信号機が反応する。空にヘリコプターの姿が見え、発煙筒を振るオボァガード。しかし強風にあおられたヘリは墜落してしまう。オボァガードは機内から重傷を負った女性を救出した。やがてオボァガードは彼女の命を救うため、ある決心をする。

「残された者-北の極地-」の解説

人間が生きるには厳しすぎる北極圏のどこか。ひとりの男が救援を待ちながら毎日をかろうじて生き延びている。男の意思は強く、サバイバル能力も高いが、寒さや飢え、そして何よりも孤独が彼を苦しめる。映画の前半は、そんな男のサバイバルの日々を淡々と映し出していく。その男に大きな変化が訪れるのは、映画の中盤、墜落したヘリから負傷した女性を助け出した事からだ。重傷を負った彼女を放っておけば死ぬ。待つ事をやめた男は彼女をそりに乗せ、手にした地図を頼りに遠く離れた観測基地へ歩き始める。アイスランド・ロケの迫力ある極地の風景、そして極限まで追い詰められた男を演じるマッツ・ミケルセンの名演により、本作は観客にとって忘れがたい映画になるだろう。人はひとりになった時、何を求めるのか。ほとんどひとり芝居の、過酷な自然からのサバイバルドラマ。

残された者-北の極地-のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年11月8日
キャスト 監督ジョー・ペナ
出演マッツ・ミケルセン マリア・テルマ・サルマドッティ
配給 キノフィルムズ
制作国 アイスランド(2018)
上映時間 97分
公式サイト http://www.arctic-movie.jp/

(C)2018 Arctic The Movie, LLC.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「残された者-北の極地-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-15 20:00:08

広告を非表示にするには