松竹ブロードウェイシネマ 「42ndストリート」 作品情報

しょうちくぶろーどうぇいしねまふぉーてぃせかんどすとりーと

ブロードウェイ作品を映画館で!!

松竹ブロードウェイシネマ 「42ndストリート」のイメージ画像1
松竹ブロードウェイシネマ 「42ndストリート」のイメージ画像2

今は心も体もボロボロに弱っているジュリアン・マーシュは、演出家として新作ミュージカルに全力投球していた。その最中、プレミア前日に、主演女優のドロシー・ブロックが怪我をしてしまう。その代役に選ばれたのは、群舞の中の一人である、ペギー・ソイヤーだった。厳しい世界で、果たしてジュリアンとペギーは成功出来るのであろうか。

「松竹ブロードウェイシネマ 「42ndストリート」」の解説

ニューヨークのブロードウェイ作品をシリーズ公開する「松竹ブロードウェイシネマ」第3弾は、1933年公開の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品。(作品資料より)

松竹ブロードウェイシネマ 「42ndストリート」のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年10月18日
キャスト 演出マーク・ブランブル
出演クレア・ハルス ボニー・ラングフォード トム・リスター
配給 松竹
制作国 イギリス(2018)
上映時間 135分

(C)Brinkhoff/Mogenburg

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「松竹ブロードウェイシネマ 「42ndストリート」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-08 00:01:08

広告を非表示にするには