アド・アストラ 作品情報

あどあすとら

太陽系の彼方に消えた父の“謎”を追う

アド・アストラのイメージ画像1
アド・アストラのイメージ画像2

ロイ・マグブライドは地球外知的生命体の探求に人生を捧げた英雄の父を見て育ち、自身も宇宙飛行士の仕事を選んだ。しかし、その父は地球外生命体の探索に出た船に乗ってから16年後、43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となった。日々命がけで働くロイに、ある日、父親が生きていると告げられる。そして、太陽系の全てを滅ぼす力を持つ実験“リマ計画”に関わっていた事も…。

「アド・アストラ」の解説

地球から43億キロ離れた太陽系の彼方で消息を絶った父が生きていた。危険な実験を抱えたまま…。父の謎を追う本格スペース・アクション。主人公ロイ・マグブライドを演じるのは、世界的人気俳優ブラッド・ピット。その父親役を、オスカー俳優のトミー・リー・ジョーンズが演じる。監督は『エヴァの告白』『ロスト・シティZ 黄金都市』のジェームズ・グレイ。(作品資料より)

アド・アストラのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月20日
キャスト 監督ジェームズ・グレイ
出演ブラッド・ピット トミー・リー・ジョーンズ ルース・ネッガ リヴ・タイラー ドナルド・サザーランド
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2019)
上映時間 123分
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/adastra/

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.25点★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「それは、在る、愛。」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-10-10

ディカプリオと競演の過去で現実的と真逆の、未来的で精神的な作品。

『コンタクト』『インターステラ』などに続く、源へ、光である星々へ、つまり、愛への回帰。

科学と精神世界の融合。

この宇宙に貫く法則があるように、任務に忠実な主人公は、無知と恐怖を象徴する乗組員とは対照的。

変化する森羅万象は、拒む者に容赦ないが、変化と共にある者には祝福である。

知的探求の象徴である尊敬する父、それが、何ももたらさないと知り、息子へ委ねる。

知的探求の旅を終え、主人公は、愛に、触れ、目の前にある真実を生きる。

覚者は、
旅立つ前に、愛する人を愛し

帰還後には、愛する人を愛する

そこに在る、愛。

最終更新日:2019-11-16 00:01:02

広告を非表示にするには