米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯 作品情報

あめりかがもっともおそれたおとこかめじろーふくつのしょうがい

沖縄の戦後史、そこで闘った男の生きざま

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯のイメージ画像1
米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯のイメージ画像2

カメジローこと政治家の瀬長亀次郎氏は、太平洋戦争後も長らくアメリカの占領下に置かれた沖縄の実情を、いかなる弾圧に負けずひたすら訴え続けた男だ。彼は230冊を超える日記を詳細に書き残しており、そこには、妻や娘らと過ごす家族の日常や政治家・夫・父親など様々な顔があった。その日記を丹念に読み解き、カメジローが宿した“不屈”の精神を改めて検証しながら、返還へ向けての熱い闘いを丁寧に描いていく。

「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」の解説

2年前、『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』の公開時には、那覇市の桜坂劇場には何百メートルもの長蛇の列ができたという。今なお沖縄県民に寄り添い、不屈の精神を刷り込んだカメジローの人気は今でも高い。本作は、その続編となるドキュメンタリー。那覇市長から国会議員へ、政治家として闘い続けたカメジローこと瀬長亀次郎氏の魅力を、彼が遺した日記から浮かび上がらせていく。証言者として登場するのは、稲嶺元沖縄県知事や亀次郎の次女など。監督の佐古忠彦は、TBSのキャスターとしてよく知られたジャーナリストだ。前作に引き続き音楽は坂本龍一が担当。ナレーションに役所広司が参加、強さと優しさを秘めた語り口に注目だ。

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年8月24日
キャスト 監督佐古忠彦
ナレーション山根基世 役所広司
配給 彩プロ
制作国 日本(2019)
上映時間 128分
公式サイト http://kamejiro2.ayapro.ne.jp/

(C)TBSテレビ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-05

本篇第一部は「不屈」の二文字は本人と言うよりも、むしろ政治家・瀬長亀次郎が沖縄県民を呼んだ精神だったと云う処で終わる。だから本篇はカメジロウの人生で在ると同時に琉球・沖縄の不屈の年代記何だろう

最終更新日:2019-11-21 00:30:09

広告を非表示にするには