見えない目撃者 作品情報

みえないもくてきしゃ

視覚以外の感覚を駆使して、真犯人を追う

見えない目撃者のイメージ画像1
見えない目撃者のイメージ画像2

警察学校卒業式の夜、過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。その事故が原因で失明し、警察官を諦めた彼女は、3年経った今も失意の中にいた。ある日、なつめは車の接触事故に遭遇する。そのとき車中から聞こえた少女の声に、誘拐事件の可能性があると訴える。それを警察に示してみても、目の見えないなつめは“目撃者”ではないと考え、捜査を打ち切ってしまう。それでも諦めないなつめは、事故現場で車に接触したスケボー少年の春馬を探し出す。

「見えない目撃者」の解説

2011年の韓国映画『ブラインド』をリメイク。視力を失った元警察官の女性が、視覚以外の感覚を手掛かりに、女子高生連続殺人事件を追う――。ヒロイン・なつめを演じるのは、映画やドラマで人気の吉岡里帆。主演映画2作目の本作では、渾身の役作りの上で本格的なサスペンスに挑戦した。事故のもうひとりの目撃者で、なつめの“目”となり力を貸す春馬を、話題作へのオファーが続く若手演技派の高杉真宙が演じている。メガホンをとったのは、『重力ピエロ』『リトル・フォレスト』などの森淳一監督。ヒロインが体験する恐怖を観客も同時に体感しながら、聴覚のほか触覚や嗅覚も駆使した臨場感と緊迫感を味わえる――そんな魅力を楽しみたい。

見えない目撃者のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月20日
キャスト 監督森淳一
出演吉岡里帆 高杉真宙 大倉孝二
配給 東映
制作国 日本(2019)
年齢制限 R-15
上映時間 111分
公式サイト http://www.mienaimokugekisha.jp/

(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C)MoonWatcher and N.E.W.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.45点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「ヒデ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-13

韓国映画のリメイクと聞き観てみましたがヒロインガ体験する恐怖や臨場感を観ている観客も同時に体感出来るなかなかの作品だと思いました。

ヒロイン役の吉岡里帆さんもしっかり役作りガ出来ていると感じました。

最終更新日:2019-11-21 00:01:06

広告を非表示にするには