工作 黒金星と呼ばれた男 作品情報

こうさくくろきんぼしとよばれたおとこ

緻密で熾烈な心理戦で魅せるスパイ映画

工作 黒金星と呼ばれた男のイメージ画像1
工作 黒金星と呼ばれた男のイメージ画像2

軍人のパク・ソギョンは北朝鮮の核開発の実態を探るため、“黒金星(ブラック・ヴィーナス)”というコードネームで、工作員として北朝鮮に潜入する。事業家に扮したパクは、3年にもおよぶ慎重な工作活動の末、北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長の信頼を得ることに成功し、北朝鮮の最高国家権力である金正日と会うチャンスをものにする。しかし97年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、命を賭けた工作活動が無になることを知り、パクは苦悩する。

「工作 黒金星と呼ばれた男」の解説

北朝鮮の核開発をめぐり緊迫する1990年代の朝鮮半島を舞台に、北への潜入を命じられた韓国スパイの命を懸けた工作活動を描き、韓国で数々の映画賞を受賞したサスペンスドラマ。実話に基づく衝撃作として、『タクシー運転手 約束は海を越えて』『1987、ある闘いの真実』と並んで評価されるとともに、第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニングに公式招待された。派手なアクションで魅せるスパイアクション映画とは一線を画し、スリリングな心理戦を緻密に描いたスパイ映画だけに、人気と演技力を兼ね揃えた俳優たちが競演。主人公の工作員“黒金星”を演じるのは、『哭声/コクソン』、『アシュラ』などの韓国映画界随一の演技派、ファン・ジョンミンだ。

工作 黒金星と呼ばれた男のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年7月19日
キャスト 監督ユン・ジョンビン
出演ファン・ジョンミン イ・ソンミン チョ・ジヌン チュ・ジフン
配給 ツイン
制作国 韓国(2018)
上映時間 137分

(C)2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「トラチャン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-15

韓国から見た北朝鮮とはどのようなものか? 非常に興味があったので、狭い映画館へ行ってみた。登場人物の南も北もTOPに近い幹部は筋金入りの軍人か役人ではと思っていたが、俳優も互いの会話にも迫力があった。途中、まるで広島原爆の被災者とも見まごう40年前の北朝鮮、これがいまでも現実の近くの国と思うと韓国の憂慮はどれほどの物か? 最近のCGは素晴らしい、まるで北朝鮮の公邸へ入っていく現実と差がわからない映像にはびっくりした。エンターテイメントをやはり韓国が我が国より1枚上ではないかと思わせる、迫力+ユーモア+人間模様を楽しむことができた。現代の若者にぜひ見てもらいたい映画と思った。

最終更新日:2020-08-04 16:24:03

広告を非表示にするには