世界でいちばん悲しいオーディション 作品情報

せかいでいちばんかなしいおーでぃしょん

アイドルを目指し、少女達が傷つきながら夢を見て駆け抜けた1週間

アイドルを目指す24人の少女が夢を叶えるため、九州の離島・壱岐島で行われた合宿形式の過酷なオーディションに挑む様子に完全密着。気鋭のドキュメンタリー作家・岩淵弘樹がメガホンを取り、情熱迸る壮絶な戦いをカメラに収めた。歌やダンス、マラソン、時にはスクワット対決や人生ゲームといったやる気や運も試される過酷な試練を乗り越え、覚醒し、アイドルへの階段を上がっていく候補生たち。毎夜行われる脱落者発表、理不尽とも思えるジャッジに感情を揺さぶられながら、本性を剥き出しにしていく。泣きながらも“アイドルになりたい”と一心に走り続ける彼女たちの壮絶な1週間を追った迫真のドキュメンタリー。

「世界でいちばん悲しいオーディション」の解説

音楽事務所WACKが主催したオーディションに参加したアイドル志望の少女24人に密着したドキュメンタリー。九州の離島・壱岐島で開催された合宿形式のオーディションに挑む少女たち。過酷な試練を乗り越え、走り続ける彼女たちの壮絶な1週間に迫る。メガホンを取ったのは、『遭難フリーター』で注目を集めた岩淵弘樹。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年1月11日
キャスト 監督岩淵弘樹
出演モモコグミカンパニー パン・ルナリーフィ ペリ・ウブ キャン・GP・マイカ
配給 松竹メディア事業部
制作国 日本(2018)
上映時間 97分
公式サイト http://sekakana-movie.jp/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「世界でいちばん悲しいオーディション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-01-11 00:12:51

広告を非表示にするには