シュウカツ3 作品情報

しゅうかつ

見えない敵、驚愕の課題、内定を巡る心理戦…!

一次面接「就職という名のゲーム」…ゲーム会社の最終面接に残った4人の学生は一室に監禁され、内定の為にゲームの様な課題を与えられる。それは、4人の中の××××を探し出す、という驚愕のものだっだ…。二次面接「遺産」…最終面接で落とされたことに納得できない吉本は、選考理由を尋ねる為に人事部長・小宮山に面会を申し出る。そこで吉本を落した本当の理由が徐々に明らかになるのだったが‥‥?!最終面接「面接後」… 最終面接を終えた東原は、社内の廊下で大学の先輩と名乗る社員・村田に声をかけられる。東原は、隔離された会議室で村田の驚くべき提案を聞かされることになるのだった…。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月7日
キャスト 監督・脚本千葉誠治
出演溝口琢也 富田健太郎 正木郁 荒巻慶彦 渡部秀
配給 ノースシーケーワイ
制作国 日本(2018)
上映時間 70分
公式サイト http://www.shukatsu-movie.com/

(C)2018「SHUKATSU 3」面接委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「sa=a」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-01-18

12を見ずに3から見ました。
渡部秀さんにハマっていたので、気になって見に行ったのですが、内容に関しては会話劇だと思って見ればまあまあというところでしょうか。
渡部秀さんの演技が流石としか言いようがなかったです。
想像以上でした。脚本にあまり起伏がない、というかショートストーリーなので役者の演技が生きてくる映画だとも思うのですが、渡部秀さんの独特の怖さと言いますか、素晴らしかったです。他の俳優さんたちも若さからくる元気さがあっていい演技をなさっているのですが、渡部さんは演技と観客に感じさせない、演技してるというより役が乗り移ってるという方が正しいですね。あれは1度見てもらいたいです。
あくまでも個人の感想ですが...

最終更新日:2019-03-02 00:02:47

広告を非表示にするには