雨の首ふり坂 作品情報

あめのくびふりざか

殺しを請け負い、諸国を渡り歩いてきた渡世人たちの巡る因果

一人の老いた渡世人・白須賀の源七は、奇妙な運命の糸に手繰られるように、信州小諸の首ふり坂へ向かっていた。殺しを請負い、諸国を渡り歩いてきた源七。長い旅路の果て、信州追分で若い渡世人・白井の彦太郎と出会う。二人はその後、小諸宿で饂飩屋を営む茂兵衛と孫娘に助けられ堅気の世界に身を置く事になる。だが、つかの間の幸せは長く続くことはなかった。刺客、橋羽の万次郎と昔兄弟分だった藪塚の半蔵が、源七と彦太郎の命を狙っていたのだった。

「雨の首ふり坂」の解説

時代劇専門チャンネルが、開局20周年記念作品として製作した新作オリジナル時代劇「雨の首ふり坂」。時代小説の大家・池波正太郎が自ら短篇小説を戯曲に書きあらためた股旅ものの傑作を、中村梅雀をはじめとする豪華キャストで初映像化。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月21日
キャスト 監督河毛俊作
出演中村梅雀 三浦貴大 中尾明慶 泉谷しげる 大杉漣
制作国 日本(2018)
上映時間 93分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「雨の首ふり坂」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-28 00:01:19

広告を非表示にするには