クワイエット・プレイス 作品情報

くわいえっとぷれいす

音に反応する“何か”から生き残るには?

クワイエット・プレイスのイメージ画像1
クワイエット・プレイスのイメージ画像2

荒廃し、人類の姿がほとんど見えなくなった世界。生き残った家族が荒れ果てたスーパーで、生活に必要なものを探していた。そのリーとエヴリンの夫妻と子供達は、わずかな音も立てまいと注意を払う。手話を使い、裸足で歩くほど慎重にしているその訳は、音に反応して襲ってくる“何か”を恐れているためだった。そんな中、エヴリンは出産を控えていた。

「クワイエット・プレイス」の解説

低予算映画ながら公開されると批評家・観客の両方から高い評価を受け、全米No.1ヒットを記録した話題のホラー映画。音を立てると、“何か”に襲われて殺されてしまうというシチュエーションが、シンプルながらも効いている。舞台となるのは、ほとんどが郊外の農家とその周辺、登場するのもほぼ夫婦とその子供二人という限定された空間ながら、常に登場人物が窮地に追い込まれる状況が繰り出されていく。監督・脚本に加え夫リー役を務めているのがジョン・クラシンスキー。本作の成功により、一躍名前が知られる事になった。また実生活でも夫婦であるエミリー・ブラントが妻エヴリンを演じている。 とにかく、観客もこの家族の一員となって沈黙を強いられる事は必須。ぜひ、この緊張感を劇場で体感して欲しい。

クワイエット・プレイスのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月28日
キャスト 監督・脚本・製作総指揮・出演ジョン・クラシンスキー
出演エミリー・ブラント ミリセント・シモンズ ノア・ジュプ
配給 東和ピクチャーズ
制作国 アメリカ(2018)
上映時間 90分
TV放映 2021年5月28日 フジテレビ ミッドナイトアートシアター

(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:3.42点★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-02

ジョン・クラシンスキー監督&エミリー・ブラント主演の愛のfamily映画,ちょいと怖い絵本見たいな作品

最終更新日:2021-06-18 13:37:46

広告を非表示にするには