あの日のオルガン 作品情報

あのひのおるがん

日本で初めて保育園を疎開させた保母の実話

あの日のオルガンのイメージ画像1
あの日のオルガンのイメージ画像2

太平洋戦争真っただ中の1944年。東京の戸越保育所の主任保母・板倉楓は、園児たちを空襲から守るための疎開先を探していた。最初は子どもを手放す事に反発していた親たちも、子どもだけでも生き延びて欲しいという一心で、保母たちに託す事を決意する。しかし、所長がようやく見つけてきた先は古びた寺だった。問題が山積みの中、地元の人たちの協力を得ながら子供たちを勇気づけていた。そして1945年3月10日、東京が大空襲に見舞われる。

「あの日のオルガン」の解説

太平洋戦争末期に、日本で初めて保育園児を疎開させた保母たちの、実話を基にしたドラマ。53人の園児たちを親たちから預かり、遠く離れた寺で疎開生活をスタートさせ、困難を乗り越えながら託された命を守りぬこうとする保母たちの奮闘が描かれる。脚本・監督の平松恵美子は、映画『ひまわりと子犬の7日間』の演出を手掛けるとともに、近年の山田洋次監督作品の脚本・助監督を務めてきた実力派。保母たちのリーダーで責任感の強い主人公・板倉楓を演じるのは、『劇場版コード・ブルー』などで活躍中の戸田恵梨香。さらに、もうひとりの主役として『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の大原櫻子。天真爛漫で音楽好きな保母・野々宮光枝を演じる。好対照なダブル主演の二人に期待は高まる。

あの日のオルガンのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月22日
キャスト 監督・脚本平松恵美子
出演戸田恵梨香 大原櫻子 林家正蔵 夏川結衣 田中直樹 橋爪功 三浦透子 堀田真由 福地桃子 白石 糸 奥村佳恵 萩原利久 山中崇 田畑智子 陽月華 松金よね子
配給 マンシーズエンターテインメント
制作国 日本(2019)
上映時間 119分
公式サイト https://www.anohi-organ.com/

(C)映画「あの日のオルガン」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「くんちゃんよーい!」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-08-06

胸に突き刺さるような戦争への怒りと、子供たちへの愛おしさや人間の戦争へと向かわせてしまう感情の愚かしさ無念さを感じました。
絶対に戦争へ向かわせてはならないと、一人の力ではどうにもならないかも知れないが、戦争廃絶の決意が改めて強くなりました。
是非!多くの映画館で上映してほしいです。

最終更新日:2019-10-19 00:01:03

広告を非表示にするには