ウィッチ・フウィッチ 作品情報

うぃっちふうぃっち

魔女と狼男のラブ・ファンタジー

ウィッチ・フウィッチのイメージ画像1
ウィッチ・フウィッチのイメージ画像2

大学の芸術学部・音楽科の3期生・イチゴは一見普通の女の子だが、先祖は遊郭の花魁、男を虜にして魔力を得る“魔女”の家系。一人前の魔女は、たくさんの男を手玉にとらなくてはいけないのに、いちごは1人の男を愛してしまい、最悪な事に虜にできていない。さらに、「愛している人とキスすると魔法を失う」という魔女家系の掟が重くのしかかる。そのイチゴの彼氏・ジンは狼族の家系で、満月の夜や、血を見たりすると獣化してしまう“狼男”。根っからの女好きで、おっぱいの誘惑にはすぐ負ける。そんな2人の秘密をドキュメンタリー映画にしようとする先輩、2人の恋路を応援する幼馴染、イチゴに憧れる魔女オタクの漫画家、魔力を欲しがる謎のイケメン文化祭実行委員長らを巻き込み、イチゴとジンの厄介で危険な関係は次第にすれ違ってゆく…。

「ウィッチ・フウィッチ」の解説

ユースメディア「VICE」による「ケータイで撮る」映画プロジェクト第2弾。『はらはらなのか。』の酒井麻衣監督が、持ち前のダーク・ファンタジーな世界観を生かした本作は、一途な“魔女”と浮気性“狼男”という異形カップルを中心に描くラブコメディ。魔女家系としての運命に翻弄されながらも、狼男の彼氏を愛し続けるイチゴの恋と心の成長を描いている。ヒロインの魔女・イチゴを演じるのは、『イノセント15』でデビューし、自身も映画監督を務める注目の新鋭女優・小川紗良。狼男・ジンには、同じく『イノセント15』や『あゝ荒野』の萩原利久。さらには藤田富が初のヒール役に扮し、女優として活躍する鳥居みゆきも特別出演する。(作品資料より)

ウィッチ・フウィッチのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月24日
キャスト 監督・編集・原案酒井麻衣
出演小川紗良 萩原利久 micci the mistake 辻凪子 洪潤梨 佐々木詩音 ぎぃ子 安田ユウ 松本卓也 藤田富 鳥居みゆき
配給 VICE
制作国 日本(2018)
上映時間 78分

(C)VICE MEDIA JAPAN Inc.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ウィッチ・フウィッチ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-24 00:11:46

広告を非表示にするには