モリーズ・ゲーム 作品情報

もりーずげーむ

“ポーカー・プリンセス”の波乱万丈の回想録

モリーズ・ゲームのイメージ画像1
モリーズ・ゲームのイメージ画像2

2002年、冬季五輪予選の最終戦で女子モーグルの有力選手モリー・ブルームは転倒し、アスリート人生は終了する。その後、ケガから回復した彼女は、ロサンゼルスで休暇を取ることに。ある時、バイト先のボスからポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれる。そこは大金持ちの有名人ばかりが集まる場所で、ゲームの参加費は1万ドル。一夜で100万ドルの金が動くスリリングな世界で、最高レベルの人々との交流に生き甲斐を見つけるモリーだったが、数年後、突然クビを言い渡されてしまう。

「モリーズ・ゲーム」の解説

トップアスリートからセレブリティが集う高額ポーカー・ゲームの経営者へと転身した、実在する女性がモデルの本作。舞台となるのは、錚々たるトップスターを顧客としていた、ハリウッドの都市伝説的なポーカールームだ。顧客から手数料をとる行為が違法とみなされ逮捕、スキャンダルの標的となったモリーの栄光と転落に迫る。と同時に、才気あふれる彼女の情熱の根源は何だったのか、という謎解きの一面もある。出演は、『女神の見えざる手』『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』と大活躍のジェシカ・チャステイン。『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンの初監督作で、第90回アカデミー賞では脚色賞でノミネートされた。

モリーズ・ゲームのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月11日
キャスト 監督・脚本アーロン・ソーキン
出演ジェシカ・チャステイン イドリス・エルバ ケヴィン・コスナー マイケル・セラ
配給 キノフィルムズ
制作国 アメリカ(2017)
年齢制限 PG-12
上映時間 140分
公式サイト http://mollysgame.jp/index.php

(c)2017 MG's Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-05-17

賭け場とはいえ、ポリシーを守って、何につけても一線は越えないタイプの主人公には好感が持てた。ピカレスクロマンの要素はないので、盛り上がりがやや弱いか。モデルになったセレブやスターを、上手い具合に彷彿とさせるキャスティングが秀逸。


レビューを投稿する

「モリーズ・ゲーム」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-26 00:01:02

広告を非表示にするには