裸体 作品情報

らたい

成澤昌茂が脚色・監督した文芸ドラマ

岡村左喜子は家業の銭湯の手伝いを嫌って、銀座にある税理事務所に勤めていた。所長の佐々木は、小企業主を相手に脱税の方法を教えあくどく儲けている。ある日、左喜子は佐々木に金が紛失したと疑いをかけられた。これは佐々木の常套手段で、同僚の君子もこの手で彼の毒牙にかけられていた。これがキッカケとなって左喜子は佐々木に囲われる身となった。翌日、左喜子はF市の漁師町にある家に帰った。

「裸体」の解説

永井荷風原作から「お吟さま(1962)」の成澤昌茂が脚色・監督した文芸ドラマ。撮影は「あの橋の畔で」の川又昂。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督成澤昌茂
出演瑳峨三智子 菅井一郎 浦辺粂子 飯田蝶子 千秋実 坊屋三郎
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「裸体」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-05 00:01:16

広告を非表示にするには