火花 作品情報

ひばな

話題の芥川賞受賞作が、ドラマに続き映画化

火花のイメージ画像1
火花のイメージ画像2

まったく芽が出ない芸人の徳永は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人の神谷と出会う。「あほんだら」というコンビで漫才を披露する神谷の姿に魅了された徳永は、神谷に弟子入りを志願する。「伝記を作る」事を条件に弟子入りを承諾した神谷。人間味にあふれ、天才的な奇想の持ち主でもある神谷に、徳永はだんだん惹かれていく。ふたりは毎日のように飲みに出かけては芸の議論を交わし充実した日々を送るようになるが…。

「火花」の解説

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作で、すでにドラマ化がされている同名小説を、近年は個性派俳優としても活躍する板尾創路が監督を務め映画化。漫才の世界で結果を出せずにいる徳永と、天才肌の先輩芸人・神谷が出会い、壁にぶつかりながらも自分の道を歩もうとするさまを描いた青春物語。単行本の累計発行部数は253万部を突破している。今年は4本もの主演映画がある人気若手俳優・菅田将暉と、アツい演技と演技力・歌唱力の高さに定評がある桐谷健太を主演に迎えた。また脚本に、『青い春』や『ナイン・ソウルズ』で知られる映画監督の豊田利晃が参加。板尾とは旧知の間柄で、どんな化学反応が見られるか注目したい。

火花のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年11月23日
キャスト 監督板尾創路
原作又吉直樹
出演菅田将暉 桐谷健太 木村文乃 川谷修士 三浦誠己 加藤諒 高橋努 日野陽仁 山崎樹範
配給 東宝
制作国 日本(2017)
上映時間 120分
公式サイト http://hibana-movie.com/

(C)2017『火花』製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「スニ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-12-02

原作は、読んでなく観ました。正直、映像、ストーリーの進め方が、素人っぽさがあり、素人ならば、完成度が高いのですが、雑な感じがして、今ひとつ、入り込めなかった。俳優達の演技に支えられてる映画でした。


レビューを投稿する

「火花」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-16 00:01:04

広告を非表示にするには