DESTINY 鎌倉ものがたり 作品情報

でぃすてぃにーかまくらものがたり

古都・鎌倉が舞台のファンタジー超大作

DESTINY 鎌倉ものがたりのイメージ画像1
DESTINY 鎌倉ものがたりのイメージ画像2

鎌倉に住むミステリー作家の一色正和の元に、亜紀子が嫁いでくる。しかしこの鎌倉という土地、何かが変だ。正和は「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、色々な怪奇現象が起こるが、それは普通のこと、すぐに慣れる」と言う。そんな正和は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には警察に協力している。魔物や幽霊が関係する事件や心霊捜査の分野では、名探偵でもある。ある日、殺人事件の捜査を依頼されるが…。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」の解説

西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『永遠の0』などの山崎貴監督が実写映画化。人間だけでなく幽霊や魔物も住んでいるという設定の鎌倉を舞台に、心霊捜査にも詳しいミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に、怪事件を解決していく奇想天外なストーリーが展開する。幽霊、もののけ、魔物に妖怪、神様など、ファンタジー要素も満載の超大作の装いだ。和装に身を包んだ多趣味なミステリー作家を堺雅人、年の離れた妻を高畑充希が演じるほか、堤真一、安藤サクラ、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和、中村玉緒など多彩なキャストが意外な役を演じていて楽しめる。宇多田ヒカルが主題歌として新曲「あなた」を提供しているのも話題。

DESTINY 鎌倉ものがたりのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年12月9日
キャスト 監督・脚本・VFX山崎貴
原作西岸良平
出演堺雅人 高畑充希 堤真一 安藤サクラ 田中泯 中村玉緒 市川実日子 ムロツヨシ 要潤 大倉孝二 神戸浩 國村隼 三浦友和
配給 東宝
制作国 日本(2017)
上映時間 129分
公式サイト http://kamakura-movie.jp/
TV放映 2018年12月7日 日本テレビ 金曜ロードショー

(C)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.65点★★★☆、57件の投稿があります。

P.N.「max」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-04-11

一言で言うなら「惜しい」というのが感想。
全体の雰囲気やイマジネーションは悪くないが構成が絶望的に駄目で、前半は延々と伏線張りの様なエピソードが続く一方で、黄泉の国から妻を取り戻す後半あはあっさりでご都合主義的描写が続く。再会した両親との別れの描写もない。堤真一関係などのエピソードはばっさりカットしてストーリーをすっきりさせれば、もっと良くなったのではないか。鎌倉の街の描写もレトロ感が過剰すぎて現実との地続き感が希薄。見るものに「実際の鎌倉も一本路地を曲がったらひょっとして・・」という思いを抱かせた方が映画としても没入感が強まっただろうにと惜しまれる。
山崎監督は東京オリンピックの演出も担当しているが、この脆弱な構成力では少々心配に感じる。

最終更新日:2019-11-22 13:22:51

広告を非表示にするには