秘剣破り 作品情報

ひけんやぶり

池広一夫が監督した時代もの

元禄時代の江戸。高田馬場の奮闘から中山安兵衛の人気は上ったが、決闘の場に居合せながら助勢しなかった知心流の使い手、丹下典膳は非難を浴び安兵衛との決闘を強いられたが、武士道の意地と友情から拒絶した。一方安兵衛は仕官を推めに来た上杉家家臣長尾龍之進の妹千春に心惹かれたが典膳の許嫁と知り浅野家へ仕官した。典膳は千春と結婚したが、安兵衛暗討ちを計り典膳にはばまれた知心流の五人組が、留守宅を襲い千春を凌辱した。

「秘剣破り」の解説

かつて新聞に連載され好評を博した五味康祐の「薄桜記」を、伊藤大輔が脚色し、「殺し屋をバラせ」の池広一夫が監督した時代もの。撮影は「手錠無用」の牧浦地志が担当した。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督池広一夫
出演松方弘樹 本郷功次郎 岩井友見 露口茂
制作国 日本(1969)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「秘剣破り」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-22 00:02:42

広告を非表示にするには