獣道 作品情報

けものみち

閉塞感の中でもがく今どきの青春を描く

獣道のイメージ画像1
獣道のイメージ画像2

とある地方都市で生まれた少女・愛衣は、次々に宗教団体を渡り歩く信仰ジャンキーの母親によって、宗教施設に入れられ、そこで7年もの間生活をしていた。教団が警察の摘発を受けてからは保護され中学に通い始めるが、そこに居場所はなかった。愛衣は社会からドロップアウトして、底辺のヤンキー一家や、中流家庭などを転々として、生きてゆくステージ(居場所)を探してゆく。唯一の理解者であり、愛衣に恋をする少年・亮太もまた居場所を探す不良少年であった。亮太は半グレたちの世界で居場所を見つけ、愛衣は風俗の世界にまで身を落とす。ふたりの純粋は、地方都市というジャングルに飲み込まれてゆく。

「獣道」の解説

宗教団体、ネグレクト、少年犯罪、性産業など大人に翻弄される地方都市の若者たちを、実話をベースに描いたブラックコメディ。W主演には、少女・愛衣を伊藤沙莉、少年・亮太を須賀健太が演じる。監督・脚本を務めるのは『下衆の愛』の内田英治。(作品資料より)

獣道のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月15日
キャスト 監督・脚本内田英治
出演伊藤沙莉 須賀健太 アントニー 吉村界人 韓英恵 でんでん 広田レオナ
配給 スタイルジャム
制作国 日本=イギリス(2017)
年齢制限 R-15
上映時間 95分
公式サイト http://www.kemono-michi.com/

(C)third window films

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「獣道」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-20 23:31:36

広告を非表示にするには