火の鳥 鳳凰編 作品情報

ひのとりほうおうへん

2人の彫物師の数奇な運命を描く

生まれて間もなく片目片腕を失った我王は、生きるためには人殺しも辞さない人間となり村を追われた。鳳凰を探し求めて全国を旅する大和の彫物師・茜丸は、逃亡中の我王と出会い大切な右腕を斬られてしまう。盗賊の頭となった我王は、ある日、美しい娘・速魚を強引に妻にした。鼻が異様に腫れ上がる奇病にとりつかれた我王を看病する速魚。だが、部下の言葉で誤解した我王は速魚を斬り殺してしまう。

「火の鳥 鳳凰編」の解説

大仏建立が行なわれた奈良時代を舞台に、2人の彫物師の数奇な運命を描く。手塚治虫原作の同名漫画のアニメ化で、脚本は「愛しのベティ 魔物語」の高屋敷英夫と「るーみっくわーるど 炎トリッパー」の金春智子の共同執筆。監督は「カムイの剣」のりんたろうが担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督りんたろう
声の出演堀勝之祐 小山茉美 麻上洋子 池田昌子 大塚周夫
制作国 日本(1986)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「火の鳥 鳳凰編」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-12-10 00:01:49

広告を非表示にするには