アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発 作品情報

あいひまんのこうけいしゃみるぐらむはかせのおそるべきこくはつ

ホロコーストの真実が明らかになる

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発のイメージ画像1

アイヒマン裁判が始まった1961年。米・イェール大学で、アイヒマン実験が行われようとしていた。ユダヤ系アメリカ人である社会心理学者のスタンレー・ミルグラムは、“なぜ、どのようにホロコーストが起きたのか”を実証するため、電気ショックを用いての実験を繰り返し行う。その結果は、ハンナ・アーレントが提唱した「悪の凡庸さ」を科学的に実証し、被験者だけでなく社会全体に様々な影響と波紋をなげかける事になる。

「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」の解説

スタンレー・ミルグラムによるアイヒマン実験は、アイヒマンのようなごく普通の人間が権威に服従する事で、虐殺を行ってしまうことを実証した。しかし、心理学会、学生からは“詐欺的”“非倫理的”と揶揄され、ミルグラムは一生、この実験の重要性を訴え続ける事になる。そんなミルグラム博士の生涯を、妻との出会いなど人となりも含めて描いた映画。ミルグラム博士にピーター・サースガード、妻にウィノナ・ライダーが扮する。監督に、『ハムレット』『アナーキー』のマイケル・アルメレイダ。アイヒマン実験から50年以上が経っているが、その意義は現在でも色あせていない。世界にいまだはびこる悪を解析するそのヒントはこの映画に含まれている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年2月25日
キャスト 監督・脚本マイケル・アルメレイダ
出演ピーター・サースガード ウィノナ・ライダー アントン・イェルチン ジョン・レグイザモ
配給 アットエンタテインメント
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 98分

(C)2014 Experimenter Productions, LLC. All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-04 14:52:36

広告を非表示にするには