秋の理由 作品情報

あきのりゆう

寺島しのぶをめぐる60代の2人の男の葛藤

秋の理由のイメージ画像1
秋の理由のイメージ画像2

宮本守は本の編集者。友人の村岡正夫は作家だが、代表作『秋の理由』以降、小説を発表していない。精神的な不調から声が出なくなり、筆談器を使っている。宮本は村岡の才能を信じ、彼の新作を出すことを願うが実は、村岡の妻美咲のことが好きなのである。宮本の前に『秋の理由』を何回も読んだというミクがあらわれる。ミクは『秋の理由』のヒロインに似ていて、宮本の心を読むことができる。宮本は美咲への思いをはっきりと自覚し、そして…。

「秋の理由」の解説

詩人としても活躍する、『あるいは佐々木ユキ』などの福間健二監督の長篇第5作となる本作は、60代を迎えた二人の男の友情を軸にしている。編集者の宮本守役には、「あぶない刑事」シリーズや石井隆監督の一連の作品に出演している伊藤洋三郎。作家の村岡正夫役には、喉頭がんにより声帯を失いながらも奇跡的にカムバックしたピンク四天王の一人、佐野和宏。ヒロインのミク役には舞台や映画で実力を伸ばしている趣里。そして村岡の妻美咲を演じるのは数多くの名作に出演する寺島しのぶ。原作は、2000年に出版された福間健二の同題の詩集。そのなかにある詩のフレーズが、生きることとこの世界への問いかけとなって、人物たちを動かしていく。

秋の理由のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月29日
キャスト 監督福間健二
出演伊藤洋三郎 佐野和宏 趣里 寺島しのぶ 安藤朋子 木村文洋 小原早織 吉野晶 安部智凛 正木佐和
配給 渋谷プロダクション
制作国 日本(2016)
上映時間 88分

(C)「秋の理由」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「秋の理由」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-17 03:11:16

広告を非表示にするには