女ヒエラルキー底辺少女 作品情報

おんなひえらるきーていへんしょうじょ

わたしだって××したい!

桃子はどこにでもいるイマドキ女子高生。他の皆と少し違うのは、単純おバカキャラと冴えない見た目のせいで馬鹿にされ、「“学校”というヒエラルキーの底辺にいる」こと。友達はナンパされたり、毎日彼氏とデートしたり。桃子は、彼氏いない歴イコール年齢。私だってイチャイチャしたい!だけど現実は、先輩に無理やりアダルトビデオを見て練習させられたり、道端でスカートのホックが外れて大恥をかいたり。そんな日々を、ボンテージに身を包み吊るされたクラスメイト達をいたぶる妄想をしてはストレス発散にいそしむ毎日で…。

「女ヒエラルキー底辺少女」の解説

“等身大の自分が見えていない”が故に誰もが陥る思春期特有のジレンマを描いた、隠れた名作コミック「女ヒエラルキー底辺少女」を完全実写映画化。必要以上に他人の目を気にする現代っ子の性質と人気、モテ度といった学校における独自の『ヒエラルキー』に振りまわされる“こじらせ女子”を演じるのは、映画初主演となる元AKB48の平嶋夏海。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年5月28日
キャスト 監督森岡利行
原作鈴木詩子
出演平嶋夏海 冨手麻妙 阿部菜渚美 円谷優希
制作国 日本(2016)
上映時間 71分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「女ヒエラルキー底辺少女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-07-22 23:00:59

広告を非表示にするには