めぐりあう日 作品情報

めぐりあうひ

30年の歳月を経てめぐり逢う母と娘

めぐりあう日のイメージ画像1

北フランスの港町ダンケルク。産みの親を知らずに育った理学療法士のエリザは、自身の出生を知るために、8歳になる息子を連れてパリから引っ越して来たのだった。だが、匿名で出産した女性を守る法律による守秘義務から、なかなか手がかりがつかめない。そんなある日、息子が通う学校で働く中年女性アネットが、背中を痛めてエリザの療法室にやって来る。二人は、治療を繰り返すうちに、不思議な親密感を覚えるようになるが…。

「めぐりあう日」の解説

実体験を基に、自身のアイデンティティをぶつけたかのような作品『冬の小鳥』で鮮烈なデビューを果たしたウニー・ルコント監督が、6年の歳月を経て完成させた待望の最新作。本作もまた、監督自身の実体験に基づいた作品だ。今回は、夫も息子もいる自立した女性を主人公に据え、30年の歳月を経てめぐり逢う母と娘を描いている。主演は『君と歩く世界』『灼熱の肌』など、近年躍進目覚しい実力派女優セリーヌ・サレット。運命の不条理さに振り回されながらも、新たな人生の一歩を踏み出そうとする主人公を熱演している。ゴダール作品のカメラマンとしても知られる女性撮影監督、カロリーヌ・シャンプティエによる透明感と叙情に満ちた撮影も見どころ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年7月30日
キャスト 監督ウニー・ルコント
撮影カロリーヌ・シャンプティエ
出演セリーヌ・サレット アンヌ・ブノワ ルイ=ド・ドゥ・ランクザン フランソワーズ・ルブラン エリエス・アギス
配給 クレストインターナショナル
制作国 フランス(2015)
上映時間 104分

(C)2015 - GLORIA FILMS - PICTANOVO

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「めぐりあう日」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-05-12 23:54:23

広告を非表示にするには