エイリアン:コヴェナント 感想・レビュー 9件

えいりあんこう゛ぇなんと

総合評価3.44点、「エイリアン:コヴェナント」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ヤマグチゴロン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-06-19

昨今何かとシリーズ作において冒険を避けた予定調和なフォーマット偏重主義が横行している気がする!本編も同様。生命の起源へ回帰を始めた新たなエイリアンシリーズ(「プロメテウス」構想)をお化け屋敷志向SFホラー・エイリアンファンが相容れない、とどこかで読んだ。本当にそうなのだろうか?(全世代に分かりやすくと)自主規制的に、そして無闇にモンスター襲撃シーンフォーマットを取り入れていないか?そこは頭を使ってエンタテインメントと哲学テーマが両立するシナリオを切望する!まずは登場人物たちの準備不足、無能ぶりを極力排ししっかり者集団にするところから!…たったひとつのミスが命取りとなる流れに!

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-05-07

本キャサリン・ウオーターストーンとスコット・イーストウッド等が共演した映画「トランス・ワールド」もジュブナイルSF見たいで面白かった。一見普段着な若者たちの出自が時空間を乗り超えて森で交錯する➰

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-04-28

そう,メビウスの輪の様に映画「エイリアン」seriesの第1作へと還流して行くstory展開何だね~🥚🥚🥚

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-08-12

そして黒澤明監督作品「影武者」見たいな謎解き史劇なスタイル何だろう…。リドリー・スコット監督の名篇「エイリアン」が如何に産まれたか怪物創造神話の件はフランケンシュタイン博士の物語の様相をも呈するー。真夏の夜の幽霊屋敷なスペース・オペラは第一作へと輪廻転生する💥🦎ギガーの素描の如きドローイングが興味を曳いた🎵💃

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-25

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

本シリーズは産まれたアメリカの社会背景を含め社会学的な思索も為されていて興味深い面も在る。娯楽作品として見終えてからはもう観た人の胸中の問題だから、もう好きに解釈を続けて夢想する時間は、作品が一人歩きする瞬間何だろう。本リドリー・スコット監督の「プロメテウス」「ブレードランナー」等との拘りとかフェミニズム論、怪獣映画論…色々四方山話に話題提供を与えて呉れる点でー。宇宙船の閉所空間での恐怖症風な第一作目と開放空間でのパニックの連鎖劇の本編は全然異質な心理。ルーツに遡って行く手法と空白感は想像で補うしか無いミッシング・リング!

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-09-24

映画『スーパーマン』もそうだったように、大ヒットシリーズの作品には付きものなテーマなのだろうか?ー「善」と「悪」との葛藤。今回はデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)VSウォルター(マイケル・ファスベンダー)の闘いだった(笑)。それにしても毎回感じるのは、生死がかかる危険が迫っている(エイリアンが船内に潜入している)時でさえ、男女が××に夢中になっているシーンが出て来る。乗組員って選りすぐられた方じゃなかったの?(笑) アホなクルーが多すぎて…。

P.N.「タケト」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-09-19

エイリアンシリーズでは凡庸。
設定はシリーズを踏襲しているが、忍び寄る恐怖や、成る程ここに、あのシーンが関わって来るのかなどの意外性に欠ける。
初めてエイリアンを見る人はスパイダーマン程度に、面白いかもしれない。
エイリアンシリーズでは1-3が余りにも秀逸すぎた感があるので、比べると、なーんだ感が残る。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-09-17

「ファンアイテム」かな。エイリアンが出ることに意義を感じる人向け。肝心のエイリアンとの死闘は、迫力も緊張感もない。クルー達に慎重さがあれば、避けられるレベル。あれはちょっとなあ、とか、あれはないな、と突っこみ始めたら、クルー達に共感が出来なくなる。独立した映画としてではなく、本編に行く前のオマケ要素としてなら楽しめるかも。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-09-16

つまらなくはないが、多くの場面がどこかで見た事があるような感じで目新しさはなかった。主演女優はかつてのシガニー・ウィーバーのような雰囲気を出したかったのだろうが、野暮ったい感じで明らかに人選ミス。アンドロイド役の見事な演技は一見の価値がありが、それにより他のキャストが霞んでしまった気がする。ただ、次回作が楽しみになるエンディングだけは良かった

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには