亜人 第1部「衝動」 作品情報

あじんだいいちぶしょうどう

死なない新種の人類と日本国政府の戦い

亜人 第1部「衝動」のイメージ画像1

17年前、アフリカ。神の兵と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって拿捕された。世界で初めて、“亜人”の存在が実証された瞬間だった。その特徴は、不死。どのような状況下で死亡しようとも即座に身体を再生し、完璧な状態で復活する。それはまさに人類の夢であり、その利用価値は無限に考えられた。その後、亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。高校生、永井圭は、下校中トラックに追突され死亡。しかし直後に蘇生を果たす。国内3例目の亜人であることが判明した圭は、警察及び亜人管理委員会、さらには、賞金を狙うすべての人間から追われる身となる。

「亜人 第1部「衝動」」の解説

決して死なない新種の人類<亜人>と、それを追う日本国政府の戦いを、斬新なアクションと緻密な心理描写で描く桜井画門の大ヒットコミックを3部作でアニメ化。本作はその第1部。総監督・監督を「シドニアの騎士」の瀬下寛之と安藤裕章が担当。脚本を「進撃の巨人」の瀬古浩司が務める。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年11月27日
キャスト 総監督瀬下寛之
監督安藤裕章
原作桜井画門
声の出演宮野真守 細谷佳正 大塚芳忠 櫻井孝宏 小松未可子 平川大輔 洲崎綾 木下浩之
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2015)

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「亜人 第1部「衝動」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-01-23 14:47:30

広告を非表示にするには