家内安全 作品情報

かないあんぜん

源氏鶏太原作を丸林久信が監督したコメデイ

伊吹洋介は、伊吹商事の社長で、一家は長男の洋太郎--父の会社の総務課長。次男の洋二郎は幼少の頃の病気のため、すこし頭が弱いが気は優しく、やはり父の会社に勤務している。その他娘の雅子と末っ子の弘。しかしなんといっても一家の大黒柱は、徳子おばあちゃんである。ある日、洋介の浮気を知ったおばあちゃんは、洋二郎をつれて熱海にのりこんだ。

「家内安全」の解説

オール読物連載の源氏鶏太の原作を、「愛情の都」の井手俊郎が脚色、「狙われた娘」の丸林久信が監督、「負ケラレマセン勝ツマデハ」の安本淳が撮影したコメデイ。飯田蝶子が珍しく主演し、青山京子、平田昭彦、太刀川洋一、家田佳子の若手に、佐野周二、三宅邦子のベテランも出演している。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督丸林久信
出演飯田蝶子 佐野周二 三宅邦子 平田昭彦 江原達怡
制作国 日本(1958)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「家内安全」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-26 00:03:04

広告を非表示にするには