サクラメント 死の楽園 作品情報

さくらめんとしのらくえん

平和な世界が悪夢に変わる

サクラメント 死の楽園のイメージ画像1

ある日、連絡が途絶えていた妹から奇妙な手紙を受け取ったパトリック。彼は過激な取材スタイルのVICE社のサムとともに、とある共同体へと潜入取材を敢行する。「エデン教区」と名付けられたその場所は皆幸せそうに暮らしており、妹も無事だった。彼女は、ここで豊かな生活ができるのは“ファーザー”のおかげだと話す。しかし、平和に見える<地上の楽園>だったが、不可解な空気が見え隠れし始める。彼らは取材を装い、妹を救い出そうとするのだが…。

「サクラメント 死の楽園」の解説

1978年に実際に起きたカルト教団“人民寺院”による集団自殺事件をモチーフに、『ホステル』『グリーン・インフェルノ』のイーライ・ロスが脚本・製作を務め、『V/H/S シンドローム』『ABC・オブ・デス』のタイ・ウェストが監督を務めた衝撃のドキュメンタル・ホラー。全編P.O.V(=主観映像)で撮影され、観客は集団自殺の事件現場に放り込まれた感覚に陥るはず。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年11月28日
キャスト 監督タイ・ウェスト
製作・脚本イーライ・ロス
出演ジョー・スワンバーグ AJ・ボーウェン ケンタッカー・オードリー ジーン・ジョーンズ
配給 東京テアトル
制作国 アメリカ(2013)
年齢制限 R-15
上映時間 103分

(C)2013 SLOW BURN PRODUCTIONS LLC

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サクラメント 死の楽園」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには