劇場版 MOZU 作品情報

もず

日本犯罪史の黒幕・ダルマの真実が明らかに

劇場版 MOZUのイメージ画像1
劇場版 MOZUのイメージ画像2

東京・港区の高層ビルが襲撃・爆破され、同時にペナム大使館が襲撃される。狙われたのは、ペナム大使館の中で暮らしていた少女・エレナ。居合わせた公安警察官の倉木は元刑事・大杉の事務所にエレナを匿うが、テロリスト・権藤に大杉の娘・めぐみと明星美希が拉致されてしまう。権藤の背後には、日本の戦後史を影で操ってきた“ダルマ”の存在があった。倉木と大杉は、めぐみたちを取り戻すため、エレナを連れてペナム共和国に渡る。

「劇場版 MOZU」の解説

公安警察官の倉木を主人公にした、謎と陰謀が絡み合うハードボイルドなドラマ「MOZU」シリーズ、待望の映画化。これまで、妻子の死の真実を追い求めてきた倉木が、本作でいよいよ真実を突き止め、数々の陰謀の黒幕である“ダルマ”と対峙する。フィリピンでロケを行い、日本では絶対に不可能な激しいカーアクションや凄まじい格闘アクション満載で、スタッフ・俳優陣の本気を感じさせる仕上がり。ドラマ版から監督を務めてきた羽住英一郎が「振り切れ!」と俳優陣に指示を出していたそうで、俳優陣もそれに応える演技を見せている。西島秀俊、香川照之、長谷川博己らドラマからの出演者に加え、ビートたけし、松坂桃李らの狂気の演技にも注目。

劇場版 MOZUのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年11月7日
キャスト 監督羽住英一郎
原作逢坂剛
出演西島秀俊 香川照之 真木よう子 池松壮亮 伊藤淳史 杉咲花 阿部力 伊勢谷友介 松坂桃李 長谷川博己 小日向文世 ビートたけし
配給 東宝
制作国 日本(2015)
年齢制限 PG-12
上映時間 116分

(C)2015劇場版「MOZU」製作委員会 (C)逢坂剛/集英社

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2.29点★★☆☆☆、7件の投稿があります。

P.N.「百舌鳥喰」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2016-01-08

アクションはB級ハリウッド映画並で、ストーリーは何かのRPGゲームをやっているのかと思うほどの薄っぺらさ。演出は雑だし、登場人物もキモい奴ばっかでだめだめ。こんな映画は、ゆっくりとだか着々と確実に進歩を遂げている日本映画界のお荷物になるだけ。


レビューを投稿する

「劇場版 MOZU」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-19 13:15:45

広告を非表示にするには