BLACK ROOM 作品情報

ぶらっくるーむ

大好きなあなたのすべてを管理

報道会社で勤務するディレクターの毬乙は、占師に自分の未来を鑑定してもらうが、近い未来“死”が訪れることを告げられる。仕事が出来ずスクープが撮れない毬乙は、優秀な神堂へ嫉妬しながら、神堂と婚約している清住へ片思いをしている。彼女の性的な写真を無数に渡って盗撮し、やがて毬乙は衝動を抑えられず、自宅の倉庫を自力で鉄格子部屋へ改造する。毬乙はストリートギャングの刺殺事件の貴重な書類を入手しており、それを巧妙に駆使して清住を自宅に誘導し、鉄格子部屋へ監禁。清住は頑丈な監禁部屋から脱出することが出来ず、毬乙に監視された奴隷のような生活を送ることになる。清住は食事を与えられるも頑なに拒否し、排泄を行えば異臭を馬鹿にされるなど、精神も肉体も疲弊していく。毬乙は彼女の心と体を奪おうと試みるも、彼女は彼の思い通りになるくらいなら死を選ぶと、何をしても拒否と抵抗をする。やがて毬乙は死が近いことを悟り、心が奪えないのなら、せめて体を奪ってみせようと、電動ノコギリを手に、彼女へ襲いかかるが……。

「BLACK ROOM」の解説

心の奥に潜む“性的願望を非道徳的に実現”していく、バイオレンス官能ムービー。主人公を演じるのは、監督、俳優など様々なエンターテインメントシーンで才能を発揮する辻岡正人。本作では企画・製作・プロデュース・撮影監督・照明監督・美術監督・編集・脚本・監督・主演と十役を兼務。企画から五年の歳月を経て、辻岡ワールド全開となる本作を自らの資金で命懸けで完成させた。監禁される女性を演じるのは女優の夕樹ゆう。主人公が嫉妬する優秀なディレクター役には今後の日本映画を担う実力派俳優の朝霧涼を抜擢している。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年9月12日
キャスト 監督・脚本・出演辻岡正人
出演夕樹ゆう 朝霧涼 手塚眞 愛染恭子 小沼雄一 増田俊樹 鈴木太一 松本准平 田島基博 堀井彩
配給 辻岡プロダクション
制作国 日本(2015)
上映時間 90分

DVD・ブルーレイ発売情報

BLACK ROOM 異常性愛の檻

BLACK ROOM 異常性愛の檻ジャケット写真
発売日2016年6月3日
価格3,800円+税
発売元アルバトロス
販売元アルバトロス
型番ALBSD-2001


【特典】
予告篇

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-15

私は昔から愛染恭子さんが大好きだった。だからこの映画を観た。これは官能ムービーだが、性について深く追求していて、とても感動した。私は過去を振り返ると愛と性に翻弄されてきたと思う。それだけにこの映画は決して忘れることができない。愛染恭子さんは凄い美人でいいオンナだと思う。

最終更新日:2020-06-20 16:00:07

広告を非表示にするには