あえかなる部屋 内藤礼と、光たち 作品情報

あえかなるへやないとうれいとひかりたち

現代美術家・内藤礼との2年間の往還

美術家・内藤礼。代表作である《母型》は、大きな生命体のような空間である。監督の中村は、内藤に取材を依頼し、2年間撮影を続けたが、取材の半ば、内藤は撮影を拒否する。撮る事を諦めかけた監督だったが、時をおいて、内藤のアートの本質である「生きていることは、それ自体、祝福であるのか」という問いに、内藤にはカメラを向けずに迫る事を決意する。そして内藤の「不在」を埋めるかのように、5人の女性たちと出会い…。

「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」の解説

アートドキュメンタリーにおいて、取材対象者が取材拒否…そんな危機的な事態が、ドキュメンタリーともフィクションともつかない新たな映像表現を誕生させた。監督は、建築・アートの分野で、多くのテレビ番組を手がけてきて、『はじまりの記憶杉本博司』で劇場デビューした中村佑子。WOWOW放送のテレビ番組として制作したこの作品は、国際エミー賞アート部門ノミネートを果たした。5人の「女性たち」の物語の基点となり、静謐ながら強靭な存在感を放つのは、モデル、女優として活躍中の谷口蘭。内藤のアートの数々と5人の女性の持つ「物語」が化学変化を起こし、リアルでありながら原始的な「女性」のイメージを形作っている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年9月19日
キャスト 監督・編集中村佑子
出演内藤礼 谷口蘭 湯川ひな 大山景子 沼倉信子 田中恭子
配給 テレビマンユニオン
制作国 日本(2015)
上映時間 87分
公式サイト http://aekanaru-movie.com/

(C)2015 テレビマンユニオン

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-13 13:56:48

広告を非表示にするには