永い言い訳 作品情報

ながいいいわけ

西川美和監督、自身の直木賞候補作を映画化

永い言い訳のイメージ画像1
永い言い訳のイメージ画像2

バラエティ番組などで活躍する人気作家の衣笠幸夫は、妻の夏子が旅先でバス事故に遭い、親友とともに亡くなったと知らせを受ける。だが、夏子とはすでに冷え切った関係だった幸夫は、その時不倫相手と密会中。悲劇の主人公を装う事しかできなかった。そんなある日、夏子の親友で同じ事故で亡くなったゆきの遺族であるトラック運転手の大宮陽一と、その子供たちに出会った幸夫は、ふと思いたち、幼い兄妹の世話を買って出る…。

「永い言い訳」の解説

『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』と、一貫してオリジナル脚本にこだわった映画作りをしてきた西川美和監督が、今作でもその流れを踏襲、第153回直木賞候補作にもなった自著を映画化。交通事故で妻が他界したものの悲しみを表す事ができない小説家が、同じ事故の犠牲となった妻の親友の遺児たちと交流を深めた彼は、亡き妻とも再び向き合う事に。人と人の別れと出会いを厳しくも優しい眼差しで見つめてきた西川監督らしい、見ごたえある作品に仕上がっている。主人公を演じるのは本木雅弘。『私の男『』の竹原ピストル、『高台家の人々』の堀内敬、『セトウツミ』の池松壮亮ら、個性的で豪華な面々が揃った。

永い言い訳のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月14日
キャスト 監督・原作・脚本西川美和
出演本木雅弘 竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉季 堀内敬子 深津絵里 池松壮亮 黒木華 山田真歩
配給 アスミック・エース
制作国 日本(2016)
年齢制限 PG-12
上映時間 124分

(C)2016「永い言い訳」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.6点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-04

理髪のファーストシーンのトリプル・イメージ!出会いの理髪店、睦まじき新婚生活、そして惰性に転化した末路への伏線。此はルコント監督の髪結いの亭主の多幸感と妻の謎の失踪のよる顛末を連想させる…。本編でもラスト近くで再度、理髪店のシーンも在り、大賞受賞のプロ作家として小説の中で最愛の妻を紡ぎ出す…。其にしてもTV ドキュメンタリー番組のヤラセ演出への諷刺のシーンは凄い!

最終更新日:2019-04-01 00:01:01

広告を非表示にするには